「FUKUOKA MEETUP COMMUNITY」で登壇させていただきました。

fmc20150307
3月7日(土)に福岡ソフトリサーチパークで行われた「FUKUOKA MEETUP COMMUNITY」
今回私は、クラウドセッション「呉越同舟 ~彼を知り己を知れは”百戦殆うからす”~」でMicrosoft Azure Websitesを実際に使ってみて感じた特徴や便利だったところについて、Webデザイナーの視点からお話させていただきました!

FUKUOKA MEETUP COMMUNITYってどんなイベント?
福岡で活動するコミュニティが一同に集まり、ディレクター、デザイナー、エンジニアなどそれぞれが専門知識や技術を深めると共に、普段交わることがなかなか無い方々(職種)の交流を目的とした、コミュニティのお祭り的なイベントでした。

FUKUOKA MEETUP COMMUNITY公式サイト
http://fukuokameetup.community/

Continue reading »

Azure WebSitesでMySQLを使わずWordPressの運用をするとWebデザイナー的に色々助かると思った話。

sqlite_title
前回書いた「Azure WebSitesのバックアップ方法」の補足記事です。
WordPressの運用にMySQLを使わず運用すると、データベース知識が無いWebデザイナーも運用が楽になって色々助かる!と思ったのでまとめます。
Continue reading »

Azure WebSitesの「ステージング」をWeb制作な視点で使ってみました

staging_title
サイト制作をするとき、本公開前は一般公開したくないけどクライアント確認は必要だから「デモサイト」を作って構築する場合があると思います。
「デモサイト」でサイトを構築した場合、ファイルや画像を本番サイトのサーバーにアップロードしなおしたり、動的コンテンツがある場合は正常動作しているかテストしなおしたりと手間がかかるな、と個人的に常々感じておりました…。
(サーバーが違ったりすると、たまに動的コンテンツが動かなくなるとかあるし)
これ、Azure WebSitesの「ステージング(新しい展開スロットの追加)」を使うことで「デモサイトと本番サイトをクリック1つで入れ替えできるようになった」とお聞きし、「なにそれ試したい!」ということで実際に試してみました!

今回は「新しいポータル」でも試してみたのですが、ちょっとわかりにくかったので通常のポータルの方でレポートします。
Continue reading »

GoogleAnalyticsのURL表記にページ名を追加する方法

url_title
アクセス解析の定番といえばGoogleアナリティクスですが、デフォルトだと「ページ」はURL表記なので「どのページなのかわかりにくいなー」と思いませんか?
これ、「検索と置換フィルタ」を利用することで「URL表記にページ名(ページタイトル)を追加」することができるんです。

検索と置換フィルタ
検索と置換フィルタは、一致したパターンを別の文字列に置き換える場合に使用します。検索と置換フィルタでは、フィルタ フィールドを指定し、検索する表現と置き換える表現を設定する必要があります。検索する表現は正規表現で指定する必要がありますが、置き換える表現は任意のテキストを指定できます。

この設定をしておくと「行動 > サマリー」のページ部分はもちろん、「リアルタイム > サマリー」でも「現在どのページが見られているのか」がすぐにわかるようになります。

url01
だいぶ前にこのフィルタの設定して大層便利だったので、記事書こう書こうと思って放置しているうちに「アナリティクス設定」の表示が変わってしまったので、今の画面に合わせたやり方をメモ!
Continue reading »

Azure WebSitesのバックアップ方法

bk_title

Azure WebSitesは1分程度でWeb構築環境を簡単に作れたりとWeb制作に携わる人間としてはホントに便利だなぁと思っているのですが、実際に使うにあたって「バックアップ機能」がありがたい!と感じました。
Azure WebSitesを使う場合はバックアップを有効にしておくのがオススメなので、方法をメモっておきます。
Continue reading »

MacでAzure BLOBストレージへデータをデプロイする方法

mac_cy_title

前回、Azure BLOBストレージへデプロイする専用のアプリケーション「Azure Storage Explorerの設定方法」の記事を書いたとき「Mac用の専用アプリケーションが無いからMacからはデプロイできない」と言った件ですが。
フリーで使えるMac用の定番FTPクライアント「Cyberduck(サイバーダック)」で設定ができるのでは?という意見をいただいたので、検証してみましたー。
結果的に出来たので、方法をメモっておきます。
Continue reading »

「Azure Storage Explorer」の設定方法

azst_main_title

Azure BLOBストレージへデプロイするには専用のアプリケーションが必要ですが、個人的に「Azure Storage Explorer」がFTPソフトに操作性が似ていて使いやすかったです。
ただ設定方法など多少迷うところがあったので、まとめておきますー。

MacやLinuxでも使えて非常に便利な「Microsoft Azure Storage Explorer」があるのでそちらをどうぞ!
「Microsoft Azure Storage Explorer」の設定方法
http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/2668

Continue reading »

Microsoft Azure BLOB ストレージにカスタムドメインを設定してみました。

blob_st_title

前回の記事「Microsoft Azure BLOB ストレージをWebサーバー代わりに使ってみた」でAzure BLOB ストレージにもドメインも設定できるとチラリと書いたのですが。
実際にやってみましたー。

ちなみに、「Azure Websites」にドメイン設定する方法はこちら。
▼Microsoft Azure Websitesで独自ドメインを設定
http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/1588

今回もなかなかに引っかかりポイントがありました…。
忘れないうちにまとめます!
Continue reading »

Microsoft Azure BLOB ストレージをWebサーバー代わりに使ってみました。

dummy_cam_title

WordPressをMicrosoft Azureにお引っ越ししたときに「Azure BLOB ストレージ」について軽く触れましたが、「Azure Blob ストレージ」って何ぞや?ってところを勉強しておこうと思いまして。
2015年のお正月は、そこをガッツリやっておりましたw(今年も安定の引きこもり属性)
ブログのお引越時には「画像のみAzure BLOB ストレージから配信」にしたんですが(プラグイン「Windows Azure Storage for WordPress」使用)、Azure BLOB ストレージはWebサーバー代わりに使えるとのこと。
というわけで、実際にAzure BLOB ストレージをWebサーバー代わりに使ってみましたよ。
Continue reading »

Microsoft Azure Websitesで独自ドメインを設定

title_domain

自分のWordPressブログをMicrosoft Azure Websitesにお引っ越ししてみた、の続きです。

「Microsoft Azure Websitesで独自ドメインを設定」の作業、色々調べてやってみたものの、そもそも自分の知識が無さ過ぎるわ、それに加えていつものミラクルが発動するわでかなり大変でした…。
今回は「Microsoft Azure Websitesで独自ドメインを設定」についてまとめます。
※独自ドメインの設定はMicrosoft Azureの「有料版」でないと出来ないので注意!
Continue reading »