Fukuoka ComCamp2016 powered by MVPsで登壇させていただきました。

comcamp2016ttl
2016年2月20日(土)に全国8都市で開催された「ComCamp2016 powered by MVPs」ですが、私は福岡会場で登壇させていただきました。

▼Japan ComCamp2016 powered by MVPs
https://technet.microsoft.com/ja-jp/mt637807

今回は登壇だけではなく、運営スタッフとして少しだけお手伝いさせていただきました。
福岡会場は当日の設営トラブルがあって開始時間が30分遅れてしまい、ご参加いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまってすみませんでした…。
来年は今回のことを踏まえて改善していきたいですね。
Continue reading »

Googleタグマネージャーを使ってクリックされた「tel:」を計測してみる。

teltag_ttl
スマホサイトで電話リンク(tel:電話番号)を作る時があると思いますが、この「tel:」をクリックした数を知りたい場合などあるかなと。
電話リンクはHTMLの中に普通に記述しますが、このままではGoogleアナリティクスでイベント計測は行えません。
なので「リンクをクリックしたときに計測する」という方法を取ります。

今回は、デフォルトのClick URL変数では前につく「tel:」も持ってきてしまうので、これを除去する方法を試してみました。
久しぶりに「Googleタグマネージャー」をいじったので忘れないうちにメモ。
Continue reading »

Microsoft Azure WebApps × SendGridでメールフォームを作成してみた。

mailform_ttl
Webサイトを構築する場合、必須になってくるメールフォーム。
Azure WebAppsを利用してWebサイトを構築するとき、メールフォームはWordPressなどのCMSを利用する場合はプラグインが利用できますが静的サイトのときはちょっと方法を考えないといけません…。
というわけで、今回は静的サイトの構築時に使えるメールフォームをMicrosoft AzureとSendGrid APIを利用して作成してみました。
入力内容の確認ページやサンクスページヘの遷移、自動返信メールなどの機能は入れていない基礎的な動作のみのメールフォームですが、やり方をまとめておきます。
Continue reading »

Kuduを使ってWebサイトのデータをアップロードしてみました。

kudu_ttl
Webサイトのデータをサーバーにアップロードする場合、通常のWeb制作者であればFTPを使うことが多いと思います。(最近はGit使う人も増えたとは思いますが)
FTPでのんびり該当ファイルの削除&アップロードをしてもよいのですが、ファイル数が多かったら思いのほか時間がかかる作業だったり…。
というわけで、今回は便利と聞きつつ実際に使ったことのなかった「kudu(クーズー)」を試してみました。

「Kudu」とは、Azure WebAppsで利用されているデプロイエンジンとのこと。

「kudu」の説明部分、初めは「Gitデプロエンジン」と書いていたのですが、Git以外も使えるよと @kosmosebi さんにご指摘いたいたので「デプロイエンジン」に変更しました。
ありがとうございました!
▼Azure App Service へのアプリのデプロイ
https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/web-sites-deploy/

小難しい感じしてたんですが、実際に使ってみたらかなり便利。
今回は既に作成しているWebアプリのステージング環境でkuduを試してみました。
Continue reading »

Microsoft Azure WebAppsとBitbucketを使って Gitデプロイ環境を構築してみた話。

azuregit_ttl
これまではAzureへのアップロード(デプロイ)にはFTPを利用してきましたが、Gitを使うこともできます。
結構「AzureってGit使えないの?」と聞かれることがあるので、手順をまとめておきます!
私自身、コマンドに馴れていないのもあるので、今回は「SourceTree」「Bitbucket」を使いました。
一度設定してしまえば、基本的にはSourceTreeでPushをするだけでAzure側にデプロイできるようになるので、馴れればFTP操作よりラクかなとw
Continue reading »

デザインデータのバックアップ問題をAzure Backupで解決してみる。

azbackup_ttl
この記事はAzure Advent Calender 2015 18日目の記事です。

デザインワークは1案件に使う写真素材や制作するPSDやaiファイルなどの関係でデータ自体が重くなりがち。
ということで、データのバックアップは大事と思いつつも通常は手間も時間がかかるし、なかなか「データのバックアップを取る」ってやらないんですよね。
デザインデータが無くなると「作り直し」などトンデモナイ作業時間が追加されるというのに…(過去に何度も泣いてる)

さてMicrosoft Azureの「Azure Backup」という機能は、ファイルとフォルダー、Windows サーバーとクライアント、Azure のサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) 仮想マシンを保護ができる、とありますが、普通のPCのデータバックアップにも使えます。
しかも、一度バックアップスケジュールを設定すると自動でバックアップし続けてくれるというありがたい機能。
今回は「Azure Backup」を利用して、デザインデータのバックアップをAzure上に取る方法について試してみました。

※今回の「Azure Backup」はWebサイトのバックアップがとれる「バックアップ」機能とは異なる「Recovery Services」についてです。
Continue reading »

大サト研(FWW_大サイト研究会 (仮) vol.50)に参加しました。

daisatoken_ttl
2015年11月7日にクリエイティブセンター福岡 セミナールームで「大サト研」が開催されました!
サト研(FWW_サイト研究会(仮))とは、アンカンファレンス形式で行っている勉強会。
通常はAIPカフェで少人数でのんびりまったりな雰囲気で開催されてますが、開催回数が50回になったということで、今回は「大サト研」という大人数での開催となりました。

そもそも「サト研」ってなに?

◆サト研(仮) とは?(スライド)
http://www.slideshare.net/Garyuten/ss-28307897

◆過去のレポートはこちら
https://sites.google.com/site/fwwwebmaster/system/app/pages/subPages?path=/report

◆大サト研イベントページ
http://www.zusaar.com/event/13177003

今回私は参加&お手伝いさせてもらってきましたので、当日のレポート的なものをまとめておきます。
また、今回の写真はFacebookのサト研グループに投稿されているものも使わせていただいてます。(写真撮るヒマなかった…すみません…)
Continue reading »