ノンコーディングで話しかけると天気を教えてくれるLINE BOTを作ってみた話。(LINE BOTとLogic Appsの連携)

line-weather-ttl
Logic Appsのコネクターを眺めていたら「MSN Weather」というコネクターを見つけまして。
既存の天気予報サービスは色々ありますが、「天気を聞いたら答えるBOTを自分で作れたら面白いかも?しかも天気知りたいときってスマホで知りたいかも」と個人的に思いまして、今回はLogic Appsを使ってLINE BOTをノンコーディングで作れるか試してみました。
結論からいうと若干JSONをいじる必要はありますが、ツールをうまく使えば自力でコーディングせずLINE BOTを作ることは可能!(ちなみに私はプログラム知識はほぼありません)
今回の仕組みを作るにあたり、@twit_ahf さんの資料「CLRH_20161217」をがっつり参考にさせていただきました!ありがとうございます!m(_ _)m

ということで、LINE BOT × Logic Appsで「天気を答えるBOT」作成を試した手順メモはこちら。
Continue reading »

Webサイトからのお問い合わせメールや注文メールの一覧リストを自動作成してみた話(SendGrid・LogicApps・Googleスプレッドシートの連携)

la-contactmail-ttl
この記事は Microsoft Azure2 Advent Calendar 5日目の記事です。

最近はほとんどのWebサイトに「お問い合わせフォーム」が設置されていますが、そのメール内容をお手軽にリスト化する方法ってないかな?みたいに聞かれることがあったので色々なコネクターがあるLogic Appsで試してみようかなーと。
というわけで、今回は「フォームから送信される内容(お問い合わせや注文)のそれぞれの一覧リストをLogic Appsで自動作成(SendGrid・LogicApps・Googleスプレッドシートの連携)」してみました。

また今回は「どれだけコードを書かずにLogic Apps提供のコネクターだけで仕組みを作れるか?」に勝手にこだわってまして、コードを書く必要があるのはお問い合わせフォームのところだけとなっています。(お問い合わせフォームも、以前作ったLogic Appsを流用)
Continue reading »

Microsoft Flowを使いボタンワンクリックで特定のメアドにメール送信&Office365予定表に個人スケジュールを自動で登録する

flow01_ttl
Microsoft Flowは「IFTTT(イフト)」のようなWebサービス連係Webサービス。
たとえば、あるアプリに動きがあったら別のアプリでプッシュ通知を送る、アプリ間でファイルを同期させる、あるアプリのデータをデータベースに保存するといった作業を自動化して「Flow」としてツール化して利用できます。

ざっくり言うと動き的にはLogic Appsとほぼ同じ。
ですが、Logic AppsはAzureのサブスクリプションが必要なのに対して、Microsoft FlowはOffice365のアカウントがあれば利用できますのでLogic Appsより試しやすいかなーと思います。

加筆修正(2016年11月30日 10:00)
上記に「Microsoft FlowはOffice365のアカウントがあれば利用できます」と記載しましたが、Microsoft Flowは個人MSアカウントで利用可能とのこと。


@twit_ahf さん、ご指摘ありがとうございました!!m(_ _)m

今回はこのMicrosoft Flowを使って「在宅勤務にしたい日に(モバイルアプリの)ボタンワンクリックで上司にメール送信&Office365予定表にも個人スケジュールとして在宅勤務を登録する」という、ピタゴラ○イッチ的な仕組みを作ってみました。
ポイントは「ボタンのワンクリックであとは全自動」なところです。
…仕組み自体はとても簡単にできますが、会社によってはこの方法はものすごく怒られると思われますので、ご利用は自己責任でお願いします!m(_ _)m
Continue reading »

会社のスケジュールを個人スケジュールに自動で登録する(Office365とGoogleカレンダーの連携)

logic-schedule-ttl
弊社の個人スケジュールはOffice365の「予定表」で管理しています。
ですが、個人的には昔からGoogleカレンダーを使っているし自分のスケジュールを会社のスケジュールに入れるのは皆に忍びないというか何というか…なので、ポチポチと手動で個人スケジュール管理してるGoogleカレンダーに入れてたんですが、コレで何が起きるかというと「入力忘れ」が結構起きる…。
実は結構、プライベート予定ではブッキングを起こしておりました…(土下座)

何かいい方法無いかなーって思ってたら、Logic AppsにOffice365とGoogleカレンダーのコネクターがあることに気づき、連携試してみたらうまくいったのでやり方をメモ。
これでブッキング起こさなくなる!…はず。たぶん。
Continue reading »

ノンプログラマーでも出来る!Logic Appsでお問い合わせフォームを作ってみた話。

logicmail_ttl
ノンプログラマーがメールフォームを作る場合、ゼロから作るのはなかなか難しいかなと思います。(何らかのサービスを使ったり、CMSだったらプラグインを使ったりするかなと)
ですがLogic Appsを使えば、ちょこっとJSON+JSを書くだけで簡単にメールフォームを作ることができるというのを見つけたので、今回試してみました。
Continue reading »

「帰ってきたっちゃ! webっちゃ! Vol.15」を開催しました。

webcha_mainimg
8月25日にMIKAGE1881で「帰ってきたっちゃ! webっちゃ! Vol.15」を開催しました。
だいぶ時間が経ってしまってますが、イベントレポートです~。

帰ってきたっちゃ! webっちゃ! Vol.15
http://webcha.connpass.com/event/37406/

Continue reading »

うっかりさん向け?未完了のGoogleタスクリストを 1日1回Gmailに送信する方法。

g_task2_ttl
前回書いた「うっかりさん向け、Googleタスク通知をいかに忘れないようにするか」の話の続きです。

前回の記事:うっかりさん向け?Googleタスクを新規追加 or 完了するとSlackに通知するようにする方法。
http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/3084

私の場合、この方法でも忘れるというニワトリ頭なため、1日1回GoogleタスクのリストをGmailに送信するという仕組みも作っています。
SlackとGmail、両方に通知すればさすがに忘れないだろうと!
今回は「Googleタスクリストを取得し1日1回Gmailに送信する」についての手順メモです。
Continue reading »

うっかりさん向け?Googleタスクを新規追加 or 完了するとSlackに通知するようにする方法。

g_task1_ttl
スケジュールに入れるまでもない、しかし忘れると困る日常タスクって結構あると思うんですが。(シャンプー買って帰るとか)
個人的には自分が長く使っているので馴れてるのもあるんですけど、日常的なタスクの管理するツールは「Googleタスク」が使いやすいかなと思っています。
が、Googleタスクってそれ自体を見なかったりで結局忘れるんですよね…(どうしようもない絶望感)
どうやったら忘れないか…と考えたとき、普段良く見るツールに通知しておけばいいのでは?と。
個人的によく見るツールは、

  • Slack(仕事で大活躍)
  • Gmail(個人アドレスは結構頻繁に確認する)

なので、両方に通知するようにしたいと思います。
Azure LogicAppsにGoogleタスクを利用できるコネクトがあるので、それを使ってGoogleタスクを新規登録したり完了するとSlackに通知、1日1回GoogleタスクのリストをGmailに送信するという仕組みを作ってみました。

おかげさまで、タスクをほぼ忘れなくなりまして!
今回は「Googleタスクを新規登録したり完了するとSlackに通知」についての手順メモです。
Continue reading »

Azure LogicAppを使って英語サイトのRSS内容を翻訳してSlackに投稿する仕組みをノンプログラミングで作ってみた

logictrans_ttl
前回「Twitterのポジティブな内容のツイートをslackに通知&Google Driveに新規ファイル作成する仕組みをLogicAppsを使ってノンプログラミングで作った話。」を試しました。

LogicAppsのコネクタ一覧を見ていたら「Translator」というコネクタを見つけまして。
「これって、例えばRSSの内容を英語→日本語に翻訳した状態でslackに投稿できるんじゃないの?」って思ったので試してみたところできました!
ポイントは今回も「ノンプログラミングで実現できた」です。
というわけで、手順をざっくりまとめます。


Continue reading »

Twitterのポジティブな内容のツイートをslackに通知&Google Driveに新規ファイル作成する仕組みをLogicAppsを使ってノンプログラミングで作った話。

logicapp_ttl
Microsoft Azure AppServiceに含まれる「LogicApps」は、コードを記述すること無くコネクターをつなげることでSaaSや、Office 365、Twitter、Dropbox、Google Servicesなど、クラウドベースのさまざまなアプリケーションに接続する仕組みをすぐに作れるという便利機能です。(現時点ではまだプレビュー)
コードが全く書けない人でも、最近よく話題になっているBOTがサクッと作れるイメージ。
例えば「特定のツイートを自動検知してslackに投稿する」というような仕組みがノンプログラミングで作れます。

というわけで、今回はタイトル長いですけどこの通りの流れを試してみました。
ホントにノンプログラミングでできたのでとても面白かったw
というわけで、手順メモです。
Continue reading »