iPhone × Azure WebAppsでWordPressをインストールしてみた話。

Pocket

ipwp_ttl
本日2月26日はMicrosoft Azureの日本リージョン2周年とのこと!
おめでとうございます♪

というわけで、今回は2周年を記念して(違)ネタ的な内容の記事です。
「Microsoft Azureを使えばスマホのみでWordPressをインストールできるのか?」というのを検証してみました。
しかも極力コマンドを打たずに。
結論として、できる!!!…心が折れなければ。
以下、誰もやることはないと思いますが手順ですw

今回の検証環境

「Microsoft Azureを使えばスマホのみでWordPressをインストールできるのか?」を検証するための環境はこんな感じ。

  • スマホ:iPhone5
  • ブラウザ:Safari
  • アプリ:OneDrive
  • アプリ:Dropbox

ブラウザはChromeだとうまくいかない部分があったのでSafariを使います。
今回はアップロードに「Dropbox」を利用しました。(この理由はのちほど)

WordPressのファイルを用意する

私は制作で使うデータの一部をOneDriveに置いているのですが、今回はそこに置いているWordPressファイル(zip)を使いました。
まずはOneDriveアプリを使って、WordPressファイルをDropboxに移動しておきます。(ファイルをDLするときにDL先でDropboxが選べるはず)

Azure側での作業

Azureのポータル画面でWebアプリを作成します。
通常は「ポータル画面」で作業するのですが、今回使うのはiPhone5。死ぬほど画面が小さい…。
そしてポータル画面はレスポンシブ化されてな(ry
ですので、今回は「クラシックポータル」で作業するのがおすすめ。
クラシックポータルへの移動ですが、通常通り[ポータル画面へログイン]→[クラシックポータルに移動]してもいいのですが、かなり難しいので、初めからクラシックポータルに行くことが吉かと。

Azureクラシックポータル
https://manage.windowsazure.com/

「Webアプリ」を作成する

ipwp001
iPhoneでクラシックポータルを見るとこんな感じ。(横にしてます)

ipwp002
下メニューの[Webアプリ] →[簡易作成]でURLに名前を入力。
これでWordPressをインストールするWebアプリができました。

デプロイの設定をする

ipwp003
少し下にスクロールすると「ソース管理からのデプロイ設定」があるのでクリック。

ipwp004
「Dropbox」があるので選びます。
ちなみにポータル画面ではOneDriveが選べるのですが、クラシックポータルでは選べません。
(なので一番初めにWordPressファイルをDropboxに移動しておきました)

ipwp005
Dropboxの認証画面が出るのでログインしてから許可します。
ここの認証ですが、Chromeだとうまくいきませんでした…。(色々試してもダメだった)
ブラウザはSafariを使いましょう。

ipwp006
Dropboxを使ってデプロイ(アップロード)できるようになりました。

Dropboxアプリでの作業

ipwp007
Dropboxのアプリで見てみると[アプリ]→[Azure]→[作ったWebアプリの名前]があります。
この「作ったWebアプリの名前」の中にWordPressファイル(zip)を移動します。

Azure側での作業

ここでAzure側に戻ります。
ipwp008
zipファイルをDropboxに入れたので、これをWebアプリにデプロイします。
下メニューの[同期]をクリックすればOK。
これでWordPressのzipファイルがWebアプリにアップロードされました。
さてWordPressファイルはアップロードできたのですがzipファイルのままでは困ります。
「ファイルの解凍」が必要ですね。

ipwp009
ここでkuduを使います。
URLに「.scm.」を追記してkuduを表示します。
トップページはレスポンシブ化されてましたー。
右上のハンバーガーメニューをクリックして「CMD」をクリック。

ipwp010
下の方にスクロールさせてコマンド「unzip [zipファイル名].zip」を入力すると、zipファイルの解凍がはじまります。
これで無事、WordPressがインストールできました!

ipwp011
該当のWebアプリのURLにアクセスするとこんな感じ。
いつも見るWordPressのロゴが表示されました!
というわけで、やろうと思えばiPhoneでWordPressのインストールもできる!!w

最後に

ちなみに以前、iPhoneでサイトの修正ができるのか?というのも試しております。

iPhone+Dropbox&Azure WebAppで修正内容を本番サイトへ反映させてみた話。(緊急用)
https://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/2330

Azure WebApps使えば、(心が折れなければ)Web的にやりたいことは大体できますね!w

今回の方法を試す場合、WiFi環境でやった方がいいのは言わずもがなですが、かなりな勢いで充電も無くなるのでご注意ください~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください