「Future Sync vol.3」に参加してきました!

Pocket


5/11に九産大で行われた「Future Sync vol.3」今回はスタッフとして参加させていただきました!

FutureSync vol.3とは?

このイベント自体の根本的なテーマは、 それぞれが別々に思い描いている「Future(近い未来)」を「Sync(同期)」すること。
その vol.3となる今回のコンセプトは「知識の寄り道」でした。
http://futuresync.jp/

いやーホントに楽しかったです!
セッション内容も「全部聞いて寄り道しまくりたい!」って思うくらい豪華でした〜。
「ブログ書くまでがFuture Sync」って言われたので、まずはスタッフ目線での感想書きたいと思いますw

今回はスタッフとして参加しました

スタッフはこのシールをはりました


スタッフ用の運営マニュアル。準備も万全!


嵐の前の静けさの受付

私は当日の受付のお手伝いというのが多いんですが、今回はFacebookグループとSkypeに追加してもらいミーティングにも参加させてもらいました。
ミーティングとかSkypeの会話とか、ホントおもしろかったw
役割的には広報、当日は受付だったので、今回はガッツリ運営に関わらせてもらえたなーと。
こんな素晴らしいイベントにスタッフとして参加できて、幸せです…。

様々なジャンルのセッション、豪華な登壇者

これほど様々なジャンルのセッションが同時に行われるイベントはないのでは?と感じるくらい、豪華な内容だったと思います!
スタッフはお手伝いの合間に聞きたいセッションは聞きに行ってもいい、ということになってました。
全部聞きたかったけど…丸一日サボるわけにもいかず…。
私は皆さんの協力で以下のセッションを聞きにいきました。

  • TVアニメーションの企画から販売まで ~制作現場責任者の独り言~
    (株式会社トリガー 舛本さん)
  • もし福岡のコミュニティがなかったら? 〜 とある福岡ITコミュニティの話
  • CGがそもそもなんなのか、判ったその先の話。(坂井さん)

特に舛本さんのお話は登壇が決まったときから「私、セッション聞きにいきたいです!」宣言させてもらってたくらい気合入ってましたw
私が聞いたセッションはどれも面白くて「聞けてよかったー!」という内容ばかり。
セッション内容の感想はまた改めて書きます!

ツイッターのトレンドに入り、しかも「1位」に!

当日、会場の盛り上がりがすごかったのですが、多くの方がSNSに投稿してくださり、なんとツイッターのトレンドで「#futuresync」が1位になっていました!

ホントに1位や!

当日の盛り上がりはこちら↓


●福岡の若者が殺到し、Twitterトレンド第1位に昇り詰めたトークイベント『Future Sync vol.3』当日のつぶやきまとめ!
http://togetter.com/li/501636

ホントに素晴らしいことです…。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

運営スタッフが素晴らしい人ばかりだった

▼FutureSync vol.3運営メンバー
http://futuresync.jp/vol3/staff

今回スタッフとして関わった皆さんが本当に素晴らしい人ばかりで、そんな方達と一緒にイベントを作り上げる機会をもらえて、良い経験させていただきました…。(。´Д⊂)
みんな自分の仕事があって決して暇じゃないというか、むしろ本業が忙しい人ばかりだったハズなのに「FutureSyncを成功させたい」っていう思いで寝る間を惜しんで準備をしてたんですよね。
Skypeのやりとりやbacklogを見るとホント皆さんすごかったなと。
登壇者の方達とのやりとりや印刷物、サイトの準備、告知などなど…。
「誰々があるから自分はやらなくていいやー」ではなく「私やりますよ!」と自然に声が上がるメンバーって、本当に素敵だと思いました!

そしてそして。
九産大をお借りするイベントで毎回参加して思うのですが、協力してくれる九産大の学生さんがとにかく素晴らしい!
私が彼らと同じ年くらいのときは、あれほど気遣いできたり能動的に動いたりできなかったなぁ…と。
FutureSync本編はもちろん、彼らもオナカ空いてただろうし疲れてたと思うのに最後の片付けを積極的にやってくれたり、懇親会のときには積極的に空いたビール瓶を下げて新しいものを持ってきてくれたり…。
こちらが気が引き締まるというか、反省させられる場面が多かったです。
先生方の指導の賜物なのかなーとも感じました。
彼らのような子達や九産大の先生方と接することができたのも、ホントに大きな収穫でした!

中の人が楽しいのが良いイベントだと思う!

イベントを開催するのは色々と大変なことも多いですが、今回のFutureSyncはやっぱりスタッフとして関わった中の人たちが一番楽しんでたと思います。
お世辞でもなんでもなく、私自身ホントにホントに楽しかった!
楽しい気持ちって伝染すると思うので、中の人たちの楽しさが参加してくださった方達に伝わったからあの盛り上がりだったのかな?と思ったりw

すでにFutureSync vol.4はどうなるか…いまから楽しみだったりするのですが。(気が早い?w)
またお手伝いさせていただきたいなー、何て思ってるんですけどね〜w

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>