Future Sync Vol.4でファシリテーター役を務めさせていただきました。(人生初)

Pocket


2014年7月12日(土)に福岡工業大学にて開催されたFuture Sync Vol.4。
今年は運営スタッフ(主に広報)としてお手伝いさせていただいたのですが、当日は「作ろう!LINEスタンプ 〜スタンプクリエイターの語り場〜」というパネルディスカッションでファシリテーターを務めさせていただきました。
人生初の体験です…。

▼作ろう!LINEスタンプ 〜スタンプクリエイターの語り場〜
http://futuresync.jp/vol4/session/archives/36

私に任せてもいいよって言ってくださった運営スタッフの皆さん、拙い司会だったのにものすごく面白い話で盛り上げてくださった登壇者の皆様、本当に本当にありがとうございました…!!
当日は緊張しすぎで自分が何を話したのかほぼ覚えてない状態なんですが…記憶を辿って反省の意味も込めての当日レポートです。
写真はしげおかさん(@shigeoka)撮影の写真をお借りしています。

Future SyncVol.4とは?

このイベント自体の根本的なテーマは、 それぞれが別々に思い描いている「Future(近い未来)」を「Sync(同期)」すること。
今回のコンセプトは「ROADMAKERS」ということで、インターネットの未来や農業の話、女性の働き方など、様々な分野で独自の道を切り拓いてこられた方々にご登壇いただきました。
今年は台風直撃の危険もあり、運営スタッフ一同ハラハラしましたが台風も見事にそれ、無事に開催することができました!

▼Future Sync Voi.4の詳細はコチラ
http://futuresync.jp/

どんなパネルディスカッション?

LINEクリエイターズマーケットが今年6月にオープンし、一般のクリエイターがLINEスタンプを作成・販売することができるようになりました。その波にいち早く乗った福岡のクリエイターの方々にお集まりいただき、制作エピソードや作品のコンセプトなどをお話ししていただこうという趣旨でした。
「お題」を提示し、それについて登壇者の皆さんにワイワイ語っていただきました!

ご登壇いただいたクリエイターの皆様

▼ハラダユーイチさん
http://futuresync.jp/vol4/guest/archives/48

▼カネウチカズコさん
http://futuresync.jp/vol4/guest/archives/49

▼中村 葉さん
http://futuresync.jp/vol4/guest/archives/51

▼谷 洋二郎さん
http://futuresync.jp/vol4/guest/archives/52

以上、4名の方にご登壇いただきました!

「お題」は登壇される皆さんに意見を出していただいたり、「クリエイターズスタンプ50箇条」という資料を谷さんが作成してくださったりと、登壇者の方々の多大なご協力で無事やり切ることができました!
実際に制作されたご本人たちの本音が反映されていて、これからLINEスタンプ作成をしてみようかなと思う方へのいいヒントになったのではないでしょうか?

当日の様子

会場前のスタッフミーティング。背が高い人に囲まれたので背の低さが目立ちますね…。(遠い目)

当日のスタッフミーティング風景

登壇者の皆さんとの打ち合わせはFacebookグループで行い、当日は早めに集まっていただいて最終打ち合わせの時間を儲けました。
実際の会場で音響機器の確認も兼ねての打ち合わせだったのですが…思いの外、会場の教室が広くてびびりまくりました…。

セッション用にLINEグループを作成してます

パネルディスカッションはご登壇いただく4名と共に「お題」を決め、その「お題」にそって進行する形。
実際に制作したからこそ「他の人にも聞いてみたい」といった内容になりました。

当日のスライド

「どのスタンプを作ったかパッと見でわかる方がいいかも?」とのことで、制作者イチオシ(お気に入り)のLINEスタンプを事前に選んでいただいてました。

制作者イチオシ(お気に入り)のLINEスタンプ

登壇者の皆様。左から、ハラダユーイチさん、カネウチカズコさん、中村 葉さん、谷 洋二郎さん。

ご自身が作ったLINEスタンプの前に座っていただきました

制作者あるあるなどで盛り上がりました

谷さんは自作でパネルを準備されてました

特に何もしてないのにドヤってるファシリテーター(すいません…)

今回、LINEスタンプは使ってみないとわからないだろうということで、「実際にLINEスタンプで会話してみる」という内容を入れました。
もしかしたらモクモクしすぎて会話なし(放送事故的な)になる…?という不安はあったのですが、それぞれがスタンプについて説明したり、容赦なくスタンプを送りまくったりで盛り上がったのでよかったですw
LINEスタンプだけで会話って成立することを改めて自覚したり。
やはり、LINEスタンプは使ってこそ魅力がわかるものだなぁと思いました!

登壇者の方が作成したLINEスタンプ

▼ハラダユーイチさん

▼カネウチカズコさん

▼中村 葉さん

▼谷 洋二郎さん

初のファシリテーターを務めた感想

今回は初めてのファシリテーターということで、経験者の人に質問しまくったり、登壇者の方に助けていただいたりととても貴重な体験をさせていただきました。
というわけで、実際にファシリテーターを経験しての「反省点」と「良かった点」です。

反省点

  • 登壇のオファーをお願いしたタイミングがかなり遅くなってしまったこと
  • きちんとした打ち合わせ(対面での)の場を儲けることができなかったこと
  • 時間(45分)の割に「お題」が多かったこと
  • ファシリテーターの時間配分が下手で、1つの「お題」について深くお話を聞けなかったこと

良かった点

  • 登壇者全員で「実際にLINEスタンプで会話してみる」が思いの外盛り上がっていた
  • 「お題」を決めるとき制作者同士でどんなことが聞きたいか?を聞けて活かせたこと
  • セッションを聞いてくださった方に独自資料を渡せたこと
    (谷さんに制作いただきました)
  • UST配信がないからこその「秘密ネタ」や「制作あるあるネタ」が聞けたこと
  • 何とか制限時間内に終了できたこと

自分でもビックリするくらいに緊張してしまったことと、「制限時間内におさめる」ことばかり気になって、登壇者の皆さんからしっかりお話を引き出せなかったのが悔いが残ります…。
またどこかでファシリテーター役を務める機会があれば、リベンジしたいところw
登壇者の皆様、快く引き受けてくださり本当に本当にありがとうございました!
下手なファシリテーションで本当に申し訳ありませんでした…!!(土下座)

全体の感想

私は当日バタバタしていたため、他のセッションは

の2セッションしか聞けなかったんですが、両方とも楽しいセッションでした!
特に佐々木久美子さんのセッションは同じ女性としてとても勇気をもらえたしお聞きできてよかったです。
ものすごくグッときました…。

今年は会場を福工大に変更させていただいたり、授乳室を準備し「子供連れではイベントに行きづらい…」という方でも参加いただけるようにしたり、セッション内容もIT以外の他ジャンルを増やしたりと運営サイドもチャレンジした回だったなぁと思います。
ご参加いただいた皆さんにも楽しんでいただけたようですし、何と言ってもスタッフが全力で楽しめました。
今年もお手伝いできてよかったー!
あ、懇親会もバッチリ盛り上がりましたよ!

最後に

運営スタッフの皆さん、当日スタッフの皆さん、また参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
さて、次回のFuture Sync Vol.5はどんな進化を遂げるのか。今から既に楽しみだったり♪

スタッフ集合写真。最高のメンバーでした!


今年も最高のスタッフでした!超楽しかった♪皆様、本当にお疲れ様でした!

▼分野を超え、未来について語り合うトークイベント『Future Sync vol.4』当日のつぶやきまとめ!
http://togetter.com/li/692511

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>