「MVP Global Cloud Skills Challenge」に参加しました。

Pocket

世界中のMicrosoft MVP受賞者向けにMicrosoft Learnを利用して開催された「MVP Global Cloud Skills Challenge」に参加して無事に完了したので、ブログにまとめておきます!

Microsoft Learnとは?
Microsoft Learnとは、Microsoftが提供する対話式の学習を提供するオンライントレーニングプラットフォームで、無料で利用できます。随時モジュールが追加されていっていますが、キチンと日本語化もされているのでご安心ください!



参加したチャレンジ&この学習エリアを選択した理由

今回私は「Dynamics 365/Power Platform」のカテゴリで参加しました。
最近話題になっている「ローコード / ノーコード」サービスですが、「Power Platform」という名前を見かける機会も増えたのではないかと。
Power Platformは、Power Apps、Power Automate、Power BI および Power Virtual Agents、4つの製品で構成されています。
私がASCIIさんで「ローコード / ノーコード」を取り上げる連載を持っているのもあるのですが、改めて4つのサービスとそれに関する周辺サービスについて基礎を確認したいと思って、今回「MVP Global Cloud Skills Challenge」の「Dynamics 365/Power Platform」カテゴリでチャレンジしてみました。

[ASCII.jp]松本典子の「はじめよう!Azure Logic Apps/Power Automateでノーコード/ローコード」
https://ascii.jp/serialarticles/3000789/

やってみてどうだった?

Power Platformのラーニング パス/モジュールは追加されるたびに試して言ってたのですが、今回は「Dynamics 365」に関するラーニングパスはノー知識だったのでかなり新鮮でしたw(そしてしんどかった…)
普段の業務では触らないサービスも「演習」で触れたのは面白かったですし、「なるほど、こんなことができるのか」と新たな発見もありました。

個人的におすすめしたいコンテンツ

実際に自分がクリアしたモジュールの中から、Power Platformを構成する4つの製品の概要を
「最近よく聞くけどPower Platformって結局なんぞや?」という初学者の方や「単独のサービスは知ってるけど全体的な繋がりはよくわかってない」という方にオススメかなと。
ぜひ試してみてください!

また、上記のモジュールをやってみてPower Platformをもっと詳しく知りたいとなった場合は「Microsoft Learn」で実践向けのモジュールをぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください