Azure PortalでBLOBストレージに設定したカスタムドメインの解除・再設定を試してみました。

Pocket


今年のGWは今までやったことなかったことを試してみようかなということで色々やっておりました。
以前BLOBストレージにカスタムドメインを設定してWebサーバー代わりに使ってみたことがあるのですが、BLOBストレージを変更した場合、カスタムドメインの再設定ってどうやるんだっけ?となったので試してみたよ、な話。
ちなみに、以前の記事はこちら。(Azure Portalが旧ポータルです)

Microsoft Azure BLOB ストレージにカスタムドメインを設定してみました。
http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/1637

結論から言うと、Azure ポータル画面のみでやろうとすると、ちょっと引っかかるところがありました。気づけばなんということも無いんですが…。
というわけで、未来の自分は絶対またひっかかると思うので備忘録として。

今回試したこと


こんな感じで、単純にBLOBストレージの中身や設定を全て別のサブスクリプションに移動させたいなと。
Azure ポータル画面でサクッとできるだろうと思ったのですけど、今回移動&カスタムドメインの解除をしたいBLOBストレージがクラシックポータルで作成したものだったので、ちょっと引っかかりました。


Azureポータル画面の「ストレージ アカウント」メニューで一覧を表示したときに、上記のように「ストレージアカウント(クラシック)」という表記になっている分が対象になります。

BLOBストレージに設定したカスタムドメインを解除する

通常のやり方であれば、Azureポータル画面の「ストレージ アカウント」メニューから該当のストレージを選び、カスタムドメインで解除・保存だと思うのですが…


「ストレージアカウント(クラシック)」のカスタムドメインを解除しようとすると、このようなエラーになり解除できません。
かといって、カスタムドメインを解除しないまま新規BLOBストレージにカスタムドメインを設定しようとするとエラーになります(当たり前)
何とかしてカスタムドメインの解除をしないとなのですが。

AzureポータルでBLOBストレージのカスタムドメイン解除ができない場合の対処法

「ストレージアカウント(クラシック)」はクラシックポータル(http://manage.windowsazure.com/)で設定を解除できました!
方法は以下の手順。


クラシックポータルにアクセスして、該当のBLOBストレージを表示。
下方の「ドメイン管理」をクリック。


「登録解除」ボタンをクリック。作業はこれだけ。


先ほど入っていたカスタムドメインがキチンと削除(解除)されました。

DNSの設定を変更

BLOBストレージのカスタムドメインが解除できたらDNSの設定を変更します。
私がドメインを取得しているのはムームードメインなのでムームードメインの設定方法です。

カスタムドメインを表示すると設定方法についての説明が表示されるので、それに従って設定します。今回は2.の方法を試してみました。

DNSプロバイダー側の設定


ムームードメインの「ムームーDNSのセットアップ情報変更」でこのように変更。

Azure側の設定


ストレージのカスタムドメインでこのように入力して保存。
以上でBLOBストレージのカスタムドメイン再設定が完了!

最後に

出来てしまえば何ということもないことですが、気づくまで結構ハマってしまい…(汗)
現在のポータル画面にクラシックポータルでできていたことがドンドン移行されてきたこともあり、存在を忘れがちだったんですが、今回のように「現在のポータルでは変更できない」場合はクラシックポータル側で出来ないかどうか試してみるのも必要だなと思ったところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です