話題の「Yahoo!アクセス解析」を導入してみました。

Pocket


最近「Yahoo!アクセス解析」が無料で提供と開始となりましたね。

▼Yahoo!アクセス解析の説明はこちら
http://analytics.yahoo.co.jp/

話題になっているけど結局Googleアナリティクスとどう違うの?どんなデータが見れるの!?と気になりまくってましたので、自分のブログに導入してみました!

が。
ホントに導入が大変でした…(遠い目)
途中で「これは完全にyahooさんに本気度を試されてるわー(泣)」って思って心折れかかったレベル。
よく最後までがんばった自分!w
色々大変だったので、導入方法を忘れないよう、自分用にメモっておきます。

まずは「Yahoo!JapanビジネスID」を取得


私は、yahoo!IDはあるけどyahoo!ビジネスIDは持っていませんでした。
なので、まずはYahoo!JapanビジネスIDから取得する必要がありました。
Yahoo!プロモーション広告」ページの「今すぐお申込み」をクリック。
個人ブログなどので使う場合は「個人事業主」を選択。


…会社名の入力必須って…(会社じゃないのに)
この時点で一瞬ビビるんですけど必須項目だから無視することもできないので、私はドメイン名の「zuvuyalink」を入れました。
このページ、その他にも入力項目があるんですが、「業種」もカテゴリ分類が難しすぎるかな…と。
この辺は適宜、がんばって入力してください!

確認コードを入力する


前のページで登録が完了すると、登録したメールアドレスに「Yahoo! JAPANビジネスID 確認コードのお知らせ」というメールが来ます。
そのメール内に「確認コード」があるので、これを入力します。

Yahoo! JAPAN ID連携する


ココ、ものすごくわかりにくかったです…。
普通に進むと、「かんたん広告作成」画面に進むので「!?」ってなりました。
「Yahoo!アクセス解析」だけを使いたいので、「かんたん広告作成」を私はスキップ。

※もし料金を入れてしまったら、広告管理 > (該当アカウント)配信設定を「オフ」に。
この設定を変更すれば、広告費は発生しません。

「Yahoo! JAPAN ID」を連携後ログインし、「yahooビジネスセンター」のトップページへ。

やっと「Yahoo!アクセス解析」の準備

Yahoo!プロモーション広告 > 広告管理ツール > 運用サポートツール をクリック。
「運用サポートツール」からアクセス解析タグをサイトに設置します。

通常であれば、タグが出るらしいのですが…こんなエラー文が出てた。

現在、Yahoo!アクセス解析の設定済みアカウントにおいて、不具合が発生したため、サイト追加機能を停止しています。サイト追加が可能になり次第、改めてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

…!?

どうやら、Googleアナリティクスのように即反映ではない模様。
利用開始までに多少タイムラグがあるようです。
ここは気長に待ってみるのが吉。(泣く泣く1日目はここまで)

(気を取り直して2日目)
ログインして、昨日引っかかった場所からスタート!
Yahoo!プロモーション広告 > 広告管理ツール > 運用サポートツール をクリック。

「yahoo!アクセス解析」と「yahoo!タグマネージャー」の両方の利用規約に同意する



ココも両方の利用規約に同意する必要があったのでわかりにくかったです…。
利用規約後、「yahoo!タグマネージャー」をクリックすると、ページが開きます。

「Yahoo!JAPANユニバーサルタグ」をクリックし、表示されるソースをご自身のサイトの<body>内に入れる。
※ソースを入れる場所に指定は無いようです。

以上で無事に「yahoo!アクセス解析」が設置できました!

「yahoo!アクセス解析」を設置して思ったこと

まだ設置したばかりなので詳しく見ていませんが、現時点でざっくり思ったこと。
<メリット>

  • 見る項目がわかりやすい&グラフィカル
  • アクセス解析が苦手な人はとっつきやすいかも?
  • 「Yahoo!プロモーション広告」をやったことある人なら馴染みやすいかも?
  • デフォルトで「ユーザー属性」が見れる(Googleアナリティクスは専用タグが必要)

<デメリット>

  • 利用開始までの登録が非常にわかりにくい&大変すぎる(途中で心が折れかける)
  • 見れる項目がGoogleアナリティクスと比べるとまだ少ない(今から増える?)
  • コンバージョン設定などちょっとわかりにくい

クライアントさんに見せる場合は「yahoo!アクセス解析」の方がわかりやすいし馴染みやすいかなーと感じました。
個人的には、ザックリした解析は「yahoo!アクセス解析」で、詳細は「Googleアナリティクス」で的に、両方を活用するのがいいかなぁ、と思っています。

最後に

自分が初めて登録するときに「!?」ってなりつつキャプチャ撮りつつ作成したメモですので、抜けなどあるかもしれません…。
お気づきの点があれば、ご指摘いただけると嬉しいです!
また、Yahoo!アクセス解析は既に「Yahoo!プロモーション広告」を使っているならここまで苦労せずにサクッと始められるかと思います。

「yahoo!アクセス解析」は設置したばかりなので、今後データが蓄積されることでどんな内容が見れるのかが楽しみです♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>