Azureオンライントレーニングを受講してみた話。


Microsoftは公式で「Azureオンライントレーニング」という無料のオンラインセミナーを提供しています。
現時点で公開されいてる講座は34講座あり、日本語対応しているのは以下の11講座。今後も順次日本語化されていくそうです。

  • Azure 基礎
  • AWSの専門家のためのMicrosoft Azure
  • Azure PaaS上のDevOps
  • Azureワークロードの自動化
  • Azureのデータベース
  • Azureワークロードの管理
  • Azureセキュリティとコンプライアンス
  • Microsoft Azure Identitiy
  • Microsoft Azure Storage
  • Microsoft Azure Virtual Machines(バーチャルマシン)
  • Microsoft Azure Virtual Networks(バーチャルネットワーク)

このオンラインセミナーがどういうものなのか気になってたんですけども、順次日本語対応が進んでいると聞きつけたので受講してみました、な話。
私はAzureの基礎をもう一回やり直したい!ということで「Azure 基礎」を受講してみました。
Continue reading »

【Adobe Creative Cloudアセット機能】ファイルが更新されたらSlackにお知らせ通知&Azure BLOB Storageに自動バックアップを試した話。


Azure LogicAppsとMicrosoft Flowについて情報をまとめて提供しているFacebookグループ「LogicFlow-ja」があるのですが、そちらで @twit_ahf さんが教えてくださった新規に追加されたコネクタ。
なんと、まさかのAdobe Creative Cloud!!予想外すぎる!w
Azureの管理ポータルでAdobeのロゴを見る日がくるとは…(感涙)

現時点ではとトリガ2、アクション8で、両方ともにアセット機能に関する操作ができるコネクタです。
ただAdobe Creative Cloudのアセット機能はそれだけでかなり高機能なので、どういう連携がいいかなーって考えてたんですが…ありましたありました。
「ファイルとフォルダーの同期と共有」を使っている場合、既存ファイルを更新したときはお知らせがきません。
なので、コーディングを他の人に頼んでいる場合、どのファイルを更新したかを都度お知らせする必要があるかと。(完全FIXしたのを渡せよって話もありますが)
それって毎回やるのは手間だし、連絡忘れも発生しそう…ということで「ファイルを更新した場合、自動でSlackにお知らせを通知する」ようにしてみました。
Continue reading »

お問い合わせチャットBOTをノンコーディングで作ってみた話(QnA Maker + Bot Service)


友人たちとの悪ふざけがキッカケで「ラクして質問に答えるBOTを作るにはどうしたらいいか?」ってなりまして、試してみたかったMicrosoftのサービスである「QnA Meker」と「Azure BOT Service」を利用してみました。
QnA Meker」は日本語対応できてないかな?って思い込んでたんですが、実際に試してみると結構対応できてました!しかもノンコーディングで手軽にBOT作成ができてイイ感じだったので手順メモ。
悪ふざけの内容はさすがに表に出せないので(おそらくいろんなとこから怒られるw)、変わりに弊社サービス「マイソースファクトリー」のヘルプページの内容を使ってお問い合わせBOTを作成し、WebページにBOTを組み込んでみます。
Continue reading »

LINEメッセージを送るとBacklogにチケットを起票する仕組みをノンコーディングで作ってみた話。(翻訳機能付き)


前回はBacklogのデフォルト機能である「メールによる課題登録」を利用して、ユーザーから来たお問合せメールの内容をBacklogのチケットとして起票する方法を試してみました。

お問合せメールの内容をBacklogに起票&自動返信メールを送る仕組みをノンコーディングで作ってみた話。(LogicApps+Backlog)
http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/3762

このデフォルト機能使えば、LINEからチケットの起票もできるんじゃないかな?と思って試してみたところ、LINE Messaging APIとLogicApps使えば、簡単にノンコーディングでできました~。
というわけで、LINEのメッセージを送信するとBacklogにチケットを起票する仕組みの手順メモ。
Continue reading »