MacでAzure BLOBストレージへデータをデプロイする方法

Pocket

mac_cy_title

前回、Azure BLOBストレージへデプロイする専用のアプリケーション「Azure Storage Explorerの設定方法」の記事を書いたとき「Mac用の専用アプリケーションが無いからMacからはデプロイできない」と言った件ですが。
フリーで使えるMac用の定番FTPクライアント「Cyberduck(サイバーダック)」で設定ができるのでは?という意見をいただいたので、検証してみましたー。
結果的に出来たので、方法をメモっておきます。

「Cyberduck」をダウンロードする

以下のサイトからダウンロードします。

Cyberduck(サイバーダック)
http://cyberduck.softonic.jp/mac

実は私のMBP、いまだに「10.6.8」でして…。(最新版のOSではないのです)

mac_cy01
なぜか通常の方法(zipファイルのダブルクリック)ではエラーが出て解凍できなかったので、「Stufflt Expander.app」で解凍することになりましたが。
アヒルアイコンが表示されたらOKです。

「Cyberduck」の設定

mac_cy02
左上の「新規接続」をクリック。
デフォルトでは「FTP(ファイル転送プロトコル)」になっていますが、クリックすると一覧表示されます。
下から2番めに「Windows Azure Storage」があるので選択。
(今の正式名称は「Microsoft Azure」なので若干モヤっとしますが…)

mac_cy03
ダイアログが表示されるので、図の赤枠部分に必要情報を入力します。

①サーバ:<storageaccount>.blob.core.windows.net→<storageaccount>の部分にストレージアカウント名を入れる
②ユーザ名:ストレージアカウント名
③パスワード:プライマリーアクセスキー

「プライマリーアクセスキー」は、Azureの管理ポータルの左メニューから「ストレージ」を選択後、下に「アクセスキーの管理」があるのでクリック。表示されるダイアログに書かれています。
設定時の注意点として、「サーバ」の部分にストレージアカウント名を入れないと接続失敗するようです。(はじめ原因がわからなかった…)

mac_cy04
「接続」をクリックして、図のようにコンテナー一覧が表示されたら設定完了!

データのデプロイ方法

mac_cy05
データをデプロイしたいコンテナーをダブルクリック。(今回は「test001」というコンテナー)
データをドラッグ&ドロップするだけで完了!

mac_cy06
Azureの管理ポータル側で見ると、キチンとデプロイされているのが確認できます。

コンテナーの追加方法

mac_cy07
右クリック→「新規フォルダを作成」を選択。

mac_cy08
赤枠部分に任意のコンテナー名を入力。
新しいコンテナーが追加されます。

mac_cy09
Azureの管理ポータル側で確認してみると、キチンと追加されています。
が、属性が「プライベート」一律になるようなので、「パブリックコンテナー」に変更するのを忘れないように!

最後に

今回の件は、テクノオフィサーの小島さんに意見をいただいたので検証してみたんですが、Macでも「Cyberduck」を使えばAzure BLOBストレージへデプロイ可能ということがわかってよかったです!
小島さん、ご意見ありがとうございました!

私はMacとWindows両方使う人間なので、ますます便利になりました〜♪
「WindowsじゃないからAzure使えないのでは?」と言われたことあるんですけど、WebSitesだけでなくAzure BLOBストレージへデプロイもMacでできることがわかったので、ぜひMac使いの人も試してみてください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>