4月1日でフリーランスになって丸1年、乗り切って思うこと。

Pocket

ap0401ttl
本日4月1日でフリーランスになって丸1年経ちました!
世間様的にはエイプリールフールですけど、嘘じゃないですよ!w

というわけで、1年を振り返ってみようと思います。

1年間いろいろありました。

初年度にも関わらず1年間コンスタントにお仕事をいただけてましたし、楽しいと感じることが多かったです。
紹介いただいたり、積極的に実績で出していいよ!と言ってくださる依頼が多かったので本当に助かりました…。(泣)
デザイナーは実績を見せてナンボなとこあるので。
お仕事面は大変恵まれた1年だったなぁと思います。
ap0401_01
Web制作だけでなく、ロゴ制作のご依頼も多くいただきました。
色々な場面で自分が制作したロゴを見かけるのは、やっぱり嬉しいですねw
ロゴデザイナーとして、記事の監修をさせていただく機会にも恵まれました。

■ミツモリスト「ロゴデザイナーの見積書の書き方」監修
https://www.misoca.jp/mlist/job/ロゴデザイナーの見積書の書き方/

また環境面では、「株式会社ぐるり」さんのご好意で、スモールオフィス・コワーキングスペースMIKAGE1881のお部屋に居候させていただくようにもなりました。
毎日MIKAGEを利用するようになってから、入居者の皆さんから刺激をもらえるし、人のつながりって本当に大事だなぁって改めて学んだ感じです。

AzureカテゴリでMicrosoft MVPを受賞させていただきました。
MVPになったのをキッカケに、これまで接点の無かった職種の方たちとお知り合いになれたりと自分の世界がものすごく広がりました!
人との出会いって、やっぱり何にも変えられない「財産」ですね。

フリーランスになって思うこと

フリーランスになる前は「誰にも頼れなくなるんだから全部一人でやらなきゃ!」みたいな気負いがあったのですけど。
いざなってみると自分1人でできることなんてたかが知れていて、むしろ1人でできることの方が少ないということと、周りの人たちの支えがないと本気でやっていけない、というのを実感した感じです。

「どんな仕事をやっていくかは大事だけど、誰とどんな仕事を作っていくか?はもっと大切。」

1年を振り返って、改めてこのことを強く思っているところです。
いまの環境は、お仕事面ではもちろんフリーランスとしての振る舞いや考え方など、先輩諸氏に指導いただける環境であることも本当にありがたいです。

最後に

周りの皆様の支えがあって何とか1年間干からびずに乗り切ることができました…。

ap0401_02
「新年の抱負LT大会@福岡」に参加したときの一場面ですw
Azureに関しては「クラウドとWebのイイ関係を広めていきたい!」ということで、引き続き「Webデザイナー視点で便利な使い方」は色々試してブログなどで発信していこうと思いますし、最近Azure MLにも興味があるので色々やっていきたいなと思っています。

今日から2年目なわけですが、これまでのご縁は大切にしながら、今期はもっと積極的に挑戦していく1年になるように頑張っていこうと思います。
とにかく、自分の興味のあること楽しいことをドンドンやっていく所存ですw
皆様、引き続きご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします!!

Pocket

2 thoughts on “4月1日でフリーランスになって丸1年、乗り切って思うこと。

  1. こんにちは。
    突然のコメント、失礼いたします。

    先日、FBにメッセージを送信させていただいております、香下みゆき(こうしたみゆき)と申します。

    3月に福岡の職業訓練で講話を拝聴した者です。
    先生のお話を伺い、とても興味深くこれからも機会があれば、是非お話をうかがいたいな、と思っております。
    私以外にもそのように思っていクラスのメンバーがおります。

    突然FBの友達申請をするのは失礼かと思い、メッセージ(コメント)をさせていただきました。
    差し支えなければ、友達申請させてもらって宜しいでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    香下みゆき

    • ご丁寧にありがとうございますー!m(_ _)m
      FB申請、ぜひよろしくお願いします!!
      先生と呼ばれるようなレベルではないので、どうぞお気軽にお声掛けくださいませw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>