Japan Azure User Group 9周年イベントのノベルティデザイン制作を担当しました。

Pocket

2019年9月7日(土)に東京で開催された「Japan Azure User Group 9周年イベント」ですが、ノベルティのサーモボトルのデザイン制作を担当させていただきました。
今回はどういった手順でデザイン制作を行ったのか、ちょろりご紹介したいと思います。

デザインの全体図


このデザインにスポンサー様のロゴを入れたものがサーモボトルに印刷されています。

元のロゴデザインを変換する


JAZUGのロゴはパスが複雑なのと色もフルカラーな上、グラデーションが多様されています。
今回のサーモボトルは業者に確認したところ「1色刷りのみ対応」とのことだったので、まずはロゴの変換作業から。
見比べてみてもらうとわかるのですが、グレースケール(1色刷り)のロゴは情報量をかなり削りました。印刷の仕組み的に重なりが多かったり細かいものは潰れる可能性が高かったので排除しつつ、フルカラーのロゴのイメージを壊さないように…というのを結構考えて試行錯誤&パスファインダーを駆使した感じ。
最終的に、大本のデータは使わずリライトしています。
特にネコの頭の葉っぱと旗が重なってる部分の「ヌキ」とか鍵盤部分とかメッチャ頑張りましたwww(細かい話)

デザインの確認方法


完成したデザインは平面なのですが、今回はサーモボトルに印刷されます。実際に印刷されたイメージがわかった方がいいかな?と思ったので、今回はPhotoshopを使って「完成イメージ」を作成して確認してもらいました。
なお、利用したPhotoshopデータはAdobe Stockで販売されていたものを参考にさせてもらいました。世の中のクリエイターさんすごい(語尾力)
おかげさまでデザインは一発でOKいただけました!

できあがり


ノベルティのできあがりはこちら!


イベント内でデザイン制作者として紹介いただきありがとうございます。
スライド及びボトルの写真はイベントに参加されていた方から送っていただき、使用許可もいただきました。小林さん、ありがとうございました!

最後に

JAZUGの運営メンバーとして入っているものの、ずっと幽霊部員みたいになってたので(すみません…)今回は自分の特技を活かしてお手伝いできたのでとても嬉しかったです。


実際にゲットした方にも満足いただけたようでよかったです。
お声掛けいただきありがとうございました!久しぶりにデザイン楽しかったです!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください