「福岡マークアップ勉強会 vol4」に参加してきました!

Pocket

4/14にAIPカフェで行われた「福岡マークアップ勉強会 vol4」に参加してきました!
「わいわいガヤガヤゆるーくやる!」がモットーの初心者向けの勉強会です。

▼前回の様子はこちらから
http://kanapple.net/other/archives/4

私は今回が初参加。
にもかかわらず、人生初のスピーカーとして参加となりました…。
いやいや、ホント貴重な経験でした〜。

スピーカーをさせてもらった経緯

初参加の勉強会でなぜスピーカーだったかと言うと、社内の勉強会でランディングページ(LP)の話を少ししたことがあって、その話を仲間内ではしてたんです。
で、主催者の一人である@kanapple73に「デザインよりでランディングページの話ができる?」的な質問をされて「できる」と答えたことがキッカケでした。
ビビリでヘタレな性格なもんで、ホント断ろうかと思ったけど「初心者向けの勉強会だし仲間内だから大丈夫!」と励まされ、いやいや私も初心者だから高度なことは無理ですよって言いながら、こんな機会も二度とないかもってことで引き受けさせていただきましたー。
私なんかに声かけてもらえるとかホントありがたいことです…。

話した内容

「ランディングページ(LP)デザインの話 〜作成のセオリーとコツ〜」ということでお話させてもらいました。
内容はざっくりとこんな感じ。

  • ランディングページって何?
  • ランディングページの基本的な構成
  • ランディングページの注意点
  • ファーストビューの作り方
  • ボタンについて

ランディングページ作成で大事そうなポイントってこんな感じかな?と言った内容に仕上げました。

たまにウサギが登場したりもしましたが、ホント真剣に作りましたよ…!!
しかしながら、資料つくるのってホントに大変ですね…。
「どんな構成・見せ方にしよう?」って悩んで、思った以上に時間かかりました。
改めて自分の勉強になりましたけども!(でも大変だった…)

スライドはこちらの記事で公開してます!
「webっちゃvol.01に参加してきました」

本番当日

当日のタイムテーブルはこんな感じでした。

続・プログラムの話 :@kecy_さん
LPデザインの話:のりじ
バージョン管理の話:@dublichさん
Sassの話:@kanapple73さん
テキストエディタの話 :@ksmzdskさん
プログレッシブ・エンハンスメントの話:@nippeiさん

全体的にいま流行の話題が目白押しって印象でした。
でも「初心者向け」という点で、非常にわかりやすかったです!
ホント勉強になりましたー♪

ちなみに私は順番的には2番目。
@kanapple73 には「仲間内やから大丈夫!」って言われてたのでそのつもりだったんですが…実際は半分以上知らない人だったのでほぼアウェイでした。
もうホント緊張しましたよ…胃が痛かったしぶっちゃけ何をしゃべったのか覚えてないレベル。
結構質問もいただいたと思うんですが、ちゃんと受け答えられてたのか…?(白目)

最後に

発表が終わった後、「わかりやすかったよー」と声をかけていただいてホント嬉しかったです!
寝不足になりながら資料作ったり、緊張しながらしゃべったかいがあったなーって。
みなさん優しかった…話を最後まで聞いてくださってありがとうございました(泣)

今回のスピーカー体験は、何と言ってもこれ以上ないくらいに自分自身の勉強になりました。
人様に聞いてもらうので嘘の情報だったらマズイと必死に調べるしまとめますしねw
そして人の前で話すってホント緊張するし…これは一度は体験しておくべきと思いますよ!
@kanapple73、誘ってくれて本当にありがとー!!

「福岡マークアップ勉強会 」は主催者の人たちが向上心の固まりというかやる気に溢れた人ばっかりで、しかもあったかい雰囲気だったので初心者の人も参加しやすいな、思いました。
気になってる方、ぜひ次回の開催には参加してみてください♪

☆他のスピーカーの方の情報は、また追記していきます。


『福岡マークアップ勉強会 vol4』

■キリンブログ
http://kirinblog.com/tool/sublimetext2-emmet.html
発表内容を既にブログにまとめられてました!
sublime text2ユーザーが増えそうなくらい、素敵な内容でした♪

■kanapple.net
第4回 福岡マークアップ勉強会:http://kanapple.net/other/archives/5
主催メンバーの一人、@kanapple73のブログ。
Sassについての記事もバッチリあります!ものすごく勉強になるブログ♫

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>