「HTML5 Carnival Fukuoka」に参加してきました。

Pocket


2月9日に九州産業大学で行われた「HTML5 Carnival Fukuoka」に参加してきました!

公式サイトはこちら
http://html5-carnival.jp/

今回は一般参加ではなく、当日のボランティアスタッフ(受付)としての参加でした。
というわけで、実際にセッションは聞けてませんがホントお手伝いできてよかったー!と思える素晴らしいイベントだったです♪
お手伝いさせていただいた感想をまとめときます。


「HTML5 Carnival Fukuoka」って何?

「福岡の地でHTML5の「今」を伝える大イベント」
HTML5関連技術のトップランナーの方々をお招きし、昨年、神奈川で開催された「HTML5 Conference 2012」に負けないくらい熱を帯びたイベントを、ここ福岡で開催致します。

と公式サイトにありますが、本気で登壇者の方々が豪華…。
受付で、登壇者の方が到着するたびにキョドりました。ホントすごかったw

参加枠が『500名』。しかも『無料』。

告知開始時の定員は300人でしたが、わずか3日間で埋まってしまったため最終的な参加枠は500名になりました。
これだけ豪華な登壇者のセッションにも関わらず、参加費はまさかの『無料』。
これだけの人が集まるのもわかります。すごい注目度のイベントです。
そして最終的な参加申し込み人数は「486人」
「これは受付絶対パンクするぞ…オオゴトや…」と前日は思ってました。

予想に反してスムーズだった受付

今回の参加人数はMAXで「486人」
受付の人数も少なめだったので、これは混雑するだろうな…と実はかなり覚悟決めてました。
ですが、実際はビックリする程スムーズ!

これだけの人数にも関わらず受付がスムーズだったのは、

  • Zusaarページに注意書きをしっかり書いたこと
  • 公式サイトに記載した注意書きを周知徹底できたこと
  • 当日は入り口の配置と参加者の誘導がうまくいったこと

ではないかなと思います。

「申し込み時に発行されたチケットを印刷し持ってきてもらう」ことをお願いしていましたが、本当に9割近くの参加者の方が印刷してきてくれてました。
なので、「チケットを受け取る」→「入場証代わりの配布物を渡す」という流れだけでよかったので本当に受付はラクチンでした!
参加者の皆さん、ご協力本当にありがとうございました。

また、チケットを印刷してきてくれた人と、QRコードで管理画面を表示してもらいリストで名前をチェックする必要がある人をうまく振り分けられたことで混乱を防げた面もあったと思います。当日の臨機応変がうまくいったなぁと思いました。
今回の誘導方法は、今後大きなイベントを開催するときには参考になるのでは?

受付でライブコーディングとかしてました

受付では気になるセッションのUST配信を見たり、ホワイトボードでライブコーディングとかしてましたw
初めは「アンケートの提出をお願いしたいですね」という話からホワイトボードに記載したんですが「もっとカーニバルっぽくしたいよね」→「どうせならHTML5でコーディングしたら?」ってことでこうなりました。

HTML5ライブコーディング

HTML5ライブコーディング中

このコーディング、完成後に、
「これ<section>じゃないやろ?」
「<article>じゃね?」
「てか右上のロゴはどーなるの?アレやっぱ<figure>かなぁ?」
「いやそもそも<header>無いし」
「ソレ言ったら宣言文も無いし」
「ツリー構造じゃないし…」
などなど、HTML5を使いこなしてる方々から沢山の意見が出て議論になって面白かったw
皆さん…HTML5愛し過ぎっすよw(褒め言葉)
というか、HTML5のロゴをホワイトボードにカンペキに書き起こした @kebin さん流石でした!

懇親会も大規模でした

懇親会の出席者は登壇者スタッフも含め79名(でしったけ?)という規模!
お店がちょっとわかりにくい場所にあると言われていたので、「HTML5 Carnival」のパネル持って店の前に立つっていう暴挙をやらせてもらったのが私ですw
正直お店の前で何やってんだ…な話でしたが、お店のスタッフの方は皆さん本当にイイ方ばかりで、嫌な顔するどころか外に出てる私に「寒いから私が変わりますよ!」って何人も声をかけてくださったり。
お料理も美味しかったし、今度は個人的に行きたいです♪

懇親会の会場だったお店はこちら
博多餃子舎603 CHIKUSHIGUCHI

ところで、カエルの着ぐるみ着られてた登壇者の小松さんと一緒に写真におさまってしまった気がするんですが…きっと私は写真写り悪かったと思うのでホントすみません…。

懇親会はものすごく盛り上がってましたねー!
会場が2階と3階に分かれてたこともあり、登壇者の皆さんとお話することができなくて残念なところもありましたが、私は羽田野さんに「MP Mailありがとうございます!」ってお伝えして名刺を押し付けることができたので満足でした…!!(HTML5関係なくてスイマセ…)

最後に

大規模なイベントでしたが大成功だったと思います!
「カーニバル」の名前の通り、ボランティアスタッフとしてもとても楽しめました。
ボランティアスタッフとしてお手伝いできて本当によかった♪
事前に色々準備されていた運営スタッフの皆さん、本当に本当にお疲れ様でした!

シール

浅井さん、シールありがとうございました♪

当日のツイートまとめ

今回のイベントの責任者のお一人でもある @akase244 さんが当日の様子をトゥギャってます。
http://togetter.com/li/437845

まとめブログ

こちらのブログは【スライド・Ustreamまとめあり】でバッチリな内容です。
ありがとうございます♪
http://kirinblog.com/event/html5carnival-fukuok.html

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>