「FUKUOKA MEETUP COMMUNITY」で登壇させていただきました。

Pocket

fmc20150307
3月7日(土)に福岡ソフトリサーチパークで行われた「FUKUOKA MEETUP COMMUNITY」
今回私は、クラウドセッション「呉越同舟 ~彼を知り己を知れは”百戦殆うからす”~」でMicrosoft Azure Websitesを実際に使ってみて感じた特徴や便利だったところについて、Webデザイナーの視点からお話させていただきました!

FUKUOKA MEETUP COMMUNITYってどんなイベント?
福岡で活動するコミュニティが一同に集まり、ディレクター、デザイナー、エンジニアなどそれぞれが専門知識や技術を深めると共に、普段交わることがなかなか無い方々(職種)の交流を目的とした、コミュニティのお祭り的なイベントでした。

FUKUOKA MEETUP COMMUNITY公式サイト
http://fukuokameetup.community/



クラウドセッション「呉越同舟」って?

AWS、Azure、GCPの3大クラウドを一度に学べるイベントでした。
初めに各クラウドについて「良い所」をスピーカーが話して、その後ワークショップをするという流れ。
参加いただいた方々が複数のクラウドの良いところを知った上で実際に使ってみて、用途に合わせたクラウドを使うことができるようになればいいな、という趣旨でした。
私はJAZUG福岡支部「ふくあず」の代表ということで、登壇させていただきました…。
私以外のゲストの方々がAWSは金春さん、GCPは吉積さんと素晴らしい方ばかりだったので同じ場で登壇するなんてホントに恐れ多いことだったんですけども。orz

ワークショップは会場の回線の問題で実施が難しかったので、「相談会」的な感じに変更となりましたが、ワイガヤと色々な意見交換ができていたと思います。
また特別セッションということで

  • <AWS>金春さん「Amazon RDS for Aurora」のお話
  • <Azure>小島さん「Azure DevOps」のお話
  • <Google>佐藤さん「BigQuery」のお話

をお聞きすることもでき、ワタシ的にはすごく勉強になり楽しかったです!

当日のスライド

ありがたいことに「当日のスライド見たい!」と言っていただきましたので、スライド公開しますー。
Azure WebSites、Web制作者にはホントオススメだと思うので是非参考にしていただければと!

スライド内の内容についての記事はこちらで見れます。
<nrjlog>Azure WebSites関連の記事一覧

懇親会も盛り上がりました

全コミュニティ合同の懇親会は盛り上がりましたー!
福岡市の高島市長もいらっしゃったりで会場はヒートアップしましたしw
LTもものすごく盛り上がってましたね!
今年もFutureSyncありますが、そちらの告知も学生スタッフさんがしてくれました!

▼今年は5/16(土)!「FutureSync Vol.5」
http://futuresync.jp/

やっぱり福岡のIT系コミュニティって熱いなぁと改めて感じました。
私はお久しぶりな方やはじめましてな方とたくさんお話しできてよかったです♪

クラウドセッションメンバーで2次会に行ったのですが、お隣でWordBenchメンバーが2次会してるというミラクルが発生したりw
2次会では本職とは全然違う世界の濃い話(エンジニア話いろいろ)を聞けて、ものすごく刺激もらえました。1日通してホント楽しかった~!!

最後に

本職とは畑違いのクラウドセッションでAzure WebSitesのお話をさせてもらうことになり不安ばかりでしたし、不馴れでお聞き苦しかったと思います。
でも「Azure使ったことないけどわかりやすかった」とか「使ってみようと思った」とか言ってもらえてすごくありがたかったです。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

そして実際に自分が経験して思うのですが、「まずは使ってみる」のが大事かなぁと。
使っていて合わなかったら他を試せばいいですしね。
経験ってやっぱ財産だなぁと改めて思ったところです。
私自身、今回の登壇後に質問された内容で「あれ?これはこの認識であってるのかな?」みたいな新たな疑問も見つかったりしたので、もっと勉強していこうと思います。

「ふくあず」主催の小島さん、「ふくあず」のコアメンバーの皆様、素晴らしい機会をありがとうございました♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>