ノンプログラマーでも作れる!「目的地までの経路を描画した地図」を送るLINE BOTを作ってみました。(LINE × Logic Apps × Google Map)


先日、ノンコーディングで「迷子ヘルプ用BOT」を作ってみたのですが、そのときに「LINEの位置情報を使えばノンコーディングで目的地までの経路を描画した地図を送るBOTができるんじゃないか?」と思ったので試しに作ってみました、な話。
いろいろ試してみて、Google Map APIがわかりやすかったので「目的地までの経路を描画した地図」はGoogle Map APIで作成します。そのために少しだけフロント側はJavaScriptが必要になりますので「完全ノンコーディング」というわけではないですが、ノンプログラマーでも十分イケるかとw(私でもイケたのできっと大丈夫)
Continue reading »

ノンコーディングで「迷子ヘルプ用BOT」を作ってみた話(LINE Messaging API × Azure Logic Apps<Bing Map>)


迷子になりやすい人はお分かりかと思うんですが、もし自分が迷子になった場合、助けを求めたくても「自分がどこにいるのか?」をキチンと伝えるのが難しいとかないでしょうか。
あと、Googleマップ見ても逆走してるとか。(気付くのはだいぶ目標から離れた後)
ちなみに私は「人型樹海」の二つ名を持つほど迷子を極めております。Googleマップも無効化する達人レベル。
大体、自分がどこにいるかわかって地図が見れたり、現在地をキチンと説明できるなら迷子にならないと思うの。(真顔)
というわけで、今回は自分が迷子になった場合「迅速に助けを求める方法」をLogic Appsを利用してノンコーディングで作成してみました、な話。全力で他力本願な仕組みですw
Continue reading »

MVP Global Summit2018に行ってきました。


2018年3月4日~3月9日までの期間で「MVP Global Summit2018(通称:グロサミ)」に参加してきました。2017年は開催されなかったので2回目の参加です。
さてGlobal Summitの公式開催期間は3月4日~3月7日ですが、Azure組は居残りがありますので。(白目)
MVP Global Summitとは、全世界のMicrosoftMVPがアメリカシアトルのレドモンドにあるマイクロソフト本社に集結するイベントですが、かなり厳しいNDAがあります。MVP同士でも「現地で同セッションを受けた人しか情報共有」できません。(もちろんMS社員の方にも情報は共有禁止)
というわけで、書けることと言えばご飯とか観光とか「完全に遊びやろ」な内容なってしまうのですが、参加した方としては色々と大変なイベントとなっておりますw(英語漬けすぎて脳みそが溶ける)
今回も感想などボチボチ書き留めておきます。(もう1ヶ月も経ったか!?ってびっくりしたのですけど)
前回の感想はこちら。

MVP Global Summit2016に行ってきました
http://zuvuyalink.net/nrjlog/archives/3213

Continue reading »