Fukuoka ComCamp2016 powered by MVPsで登壇させていただきました。

Pocket

comcamp2016ttl
2016年2月20日(土)に全国8都市で開催された「ComCamp2016 powered by MVPs」ですが、私は福岡会場で登壇させていただきました。

▼Japan ComCamp2016 powered by MVPs
https://technet.microsoft.com/ja-jp/mt637807

今回は登壇だけではなく、運営スタッフとして少しだけお手伝いさせていただきました。
福岡会場は当日の設営トラブルがあって開始時間が30分遅れてしまい、ご参加いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまってすみませんでした…。
来年は今回のことを踏まえて改善していきたいですね。

今回お話した内容&反省点

「Web制作でのMicrosoft Azure活用方法」ということで、実際に私が使ってみてWeb制作的に便利だったことをお話しさせていただきました。
タイトルの「一度使うとレンタルサーバーに戻れない!?」は私自身が思ってしまってることですw

今回は初のデモをやってみたのですけど、何とかうまくいってホッとしました…。
実際にWordPressサイトの「スワップ」を試してみましたが、どれだけ簡単にテスト環境と本番環境が入れ替え可能かというのが伝わってたら嬉しいなぁと。
発表は、初めと最後がアワアワしてしまったりとお聞き苦しいところ満載ですみませんでした…。
今回の経験を糧に精進していきたいと思います!

Webデザイナ―がAzure WebAppsを使うと1人でできること

資料を作るときに「どんなことができるようになったんだっけ?」となったので書き出してみました。

  • CDN
  • 動画配信
  • バックアップ
  • スケールアウト
  • フェイルオーバー
  • 継続的インテグレーション(CI)環境構築
  • A/Bテスト環境構築

パッと思い浮かぶだけでもこれだけのことがインフラやサーバー知識のある人にお願いしなくても、Web制作者自身がポータル画面から設定・変更ができます。
これを考えると、やっぱりAzure WebAppsってすごいサービスだなぁと…。

「デザイナーなのになぜAzure使ってるの?」に対する、私の答え

この質問、最近色んな場面でよく聞かれるので自分でもよく考えるんですけど。
単に、いままで知らなかった(人任せだった)ことを知ったり使えるようになるって楽しい!というのかなぁと。(視野が広がる感)
そして、その楽しいの延長上で自分の実務(Web制作関連)がラクチンになるって素敵やん!というのが本音ですかねw

今回は発表後に「本当にAzureはポータルで色々できるんですねー!」とか「デザイナーでもここまで便利な機能が使えるAzureってすごい」など感想をお聞きすることもできて、私自身が使って便利でラクチンになったというところを少しでもお伝えできたのかな?と。
その部分がとても嬉しかったですね。

クラウドってやっぱり「インフラ知識や技術をフル活用して使うもの」というイメージがあるなぁとすごく感じます。(確かに知識はあった方ができること増えますが!)
「難しいからきっと自分には使えない」と決めつけるのではなく、「まずは試してみようかな?」って思ってくれる方が増えると嬉しいなぁと、今回の登壇を通して改めて思ったところです。

今回はこのような素晴らしい機会をいただき本当に本当にありがとうございました!

ちょこっと告知

3月5日(土)に「JAZUG 札幌支部第10回勉強会」が開催されます。
きたあず2周年記念勉強会ということで、@airish9 さんと共に福岡組も登壇させていただきます!
私はWeb制作者寄りの視点でのお話しとデモなど行う予定です。
北海道のみなさま、何卒よろしくお願いしまーす!!

JAZUG 札幌支部第10回勉強会 ~祝!! きたあず2周年記念勉強会~
https://jazugsapporo.doorkeeper.jp/events/37865

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です